睡眠>睡眠導入剤の種類とその持続時間

睡眠障害をサポートするものとして睡眠導入剤があります。
医師の処方がなければ
手に入れることができない睡眠導入剤もありますが、
市販されている睡眠導入剤もあります。
この睡眠導入剤には不眠のタイプに合わせて
いくつか種類があります。
それぞれ効果や持続時間が異なりますから、
自分がどのような不眠のタイプになるのか知っておくと便利です。

寝つきが悪い入眠障害には、即効性があり、
持続時間が短い睡眠導入剤が使われ、
マイスリーやハルシオンといった治療薬があります。
入眠障害と中途覚醒タイプの睡眠障害がある場合には、
即効性があり、持続時間が5時間から10時間続くタイプの
睡眠導入剤が最適です。
レンドルミンやデパス、ロラメットといったものがあります。
薬の副作用もほとんどなく、起きているときに眠気が襲ってきたり、
ふらつく症状なども少ないことがメリットです。

薬の持続時間が20時間と長く続き、
起きている間にも薬の作用が得られるタイプの睡眠導入剤は
早朝覚醒の見られる人に使われています。
エリミンやロヒプノール、リスミーといった薬があります。
もっとも長時間効果が持続する睡眠導入剤は、
精神疾患を患っている場合に処方される薬で、
ドラールやダルメートといった薬があり、日中強く感じる不安や、
うつの症状を抑えることを可能としています。

睡眠

トップページ
気持ちのいい睡眠を得るために
睡眠不足による弊害にはどんなものがあるか
睡眠にまつわる病気はたくさんある
睡眠はホルモンと自律神経に影響する
睡眠には寝具が重要!寝具選びのポイント
睡眠のための準備 ベッド編
気持ちのいい睡眠のためにはいい香りを室内に
気持ち良く眠るための準備 照明にこだわろう
睡眠にはリラックスすることが大事
快適な睡眠を得るために身体を温めよう
ストレスと睡眠の関係
ダイエットをするためにも睡眠が大事
朝起きたら日光を浴びることのメリット
睡眠のタイプには種類がある
深夜の睡眠は美肌をつくる
睡眠が原因の病気、ベッドのスプリングが悪いと腰痛を引き起こす
睡眠で気をつけたい病気、骨粗しょう症
睡眠前のアルコールは依存症を招く
睡眠前の食事は絶対にしてはいけないか
夜の睡眠で脂肪の燃焼率を高めよう
睡眠には適度の疲労が必要
睡眠障害には種類がある
睡眠導入剤の種類とその持続時間
睡眠導入剤が効かなくなることの怖さ
睡眠と認知症の関係とは
有名な睡眠障害、ナルコレプシーとは
睡眠時無呼吸症候群とはどんな病気か
睡眠障害とその原因となる病気
睡眠時無呼吸症候群に見られるいびき
睡眠時無呼吸症候群を治すには
睡眠障害に効くおすすめのハーブ
睡眠障害、病気が原因なら早めに治療を受けよう
うつになると睡眠障害になる可能性が高い
睡眠障害と不安症の関係
睡眠障害が起きやすい性格の人
睡眠障害の治療法にはどのようなものがあるか
睡眠とカフェインの関係について
睡眠に効く半身浴のすすめ
快適な睡眠のための半身浴の正しい方法
睡眠障害におすすめ!半身浴が無理なときは足浴を
睡眠工夫、アロマオイルを使ってマッサージ!
睡眠の注意点、アロマを使用するときの注意を知っておこう
睡眠の注意点、睡眠と骨盤はとても深い関係がある
気持ち良く目覚めるためのポイント
睡眠と夢の関係
睡眠で健康を守るために、夢日記をつけておこう
不規則な生活の人のための睡眠方法
休日の睡眠時間は長いほうがいい?
睡眠時間と昼寝のコツを知っておこう
年齢に合った睡眠時間を確保しよう

その他

リンク募集中